【体験談】トイレトレーニング初成功!3歳の娘はお風呂場で練習をした

体験談トイレトレーニング初成功!

こんにちは!3歳の娘とトイトレ奮闘中のNicoです。

2歳前からスタートしたトイレトレーニング。

中断もしましたが、3歳目前で再開をし、初めておしっこが成功!!

おしっこが初めて成功するまでの流れとしてはこんな感じ。

  1. 決まった時間に補助便座に座る
  2. お風呂の洗い場で練習する
  3. 初めてのおしっこ成功
  4. パンツを履かせる

この記事では初おしっこ成功までの娘の様子を具体的に書いていきます。

  • これからトイレトレーニングを始める方
  • トイトレを始めてみたものの、なかなか進まない方
  • トイトレの経験談を具体的に知りたい方
はぜひお読みくださいね^ ^

中断していたトイトレを3歳目前で再開

中断していたトイトレを3歳目前で再開

トイレトレーニングを再開し始めたのは2歳8ヶ月の頃。

再開をしようと思ったきっかけは

  • もうすぐ娘が3歳になる(やや焦り)
  • 幼稚園のプレが始まり、トイトレがスタートした
  • 自粛生活にも慣れ、私の心に少しだけ余裕がうまれた←すごく大事!

とはいえ、以前のようにいきなりパンツ方式をするとイライラしてしまいそうだったので、まずは決まった時間に補助便座に座るスタイルに。

  • 朝起きた時
  • お昼ご飯を食べたあと
  • お風呂に入る前
  • 夜寝る前

1日に3~4回、トイレに誘ってみて、補助便座に座る、、、これを繰り返していました。

ですが、おしっこやうんちが出る兆候は全くなし。

オムツをしている時もおしっこやうんちが出る前に教えてくれず、いつも事後報告。

ママ、おしっこでたよ~
お、出たことがわかったんだね。教えてくれてありがとう。次は出る前に教えてね~

Nico

というやりとりが2ヶ月ほど続きました。

おしっこが出る前に教えてくれない娘がついに教えてくれた

おしっこが出る前に教えてくれない娘がついに教えてくれた

「おしっこがでそうだなぁと思ったり、ムズムズしたらママに教えてね~」と根気よく言い続けていたら、その日は突然やってきました。

お風呂に入っていると、娘が急に「ママ、おしっこでそう」と言ったのです。

私は自分の髪の毛を洗っている最中でシャンプーまみれでしたが、嬉しくて、急いで娘をトイレへ。

しかし、補助便座に座った瞬間に娘がいった言葉は

ママ、おしっこでない。
もう少し座っていようか?

Nico

ううん、でない。

仕方なくお風呂に戻ると、洗い場でおしっこシャー。

おしっこが出るタイミングがわかってきたから、そのうち成功すると思っていたら、何日もこの状態が続くことに。

ついに私は

Nico

ねーどうして?おしっこ出るタイミングがわかっているならトイレでしてよっ

と娘に向かって言ってしまいました~(反省)

トイトレはお風呂の洗い場で練習をした

トイトレはお風呂場で練習をした

ちょうど幼稚園のプレの先生と話すタイミングがあったので、トイトレのことを相談。

先生は

  • トイレでするのが怖いと感じる子もいる
  • まずはお風呂場で練習するのがいいかも
  • オムツ以外でするのは気持ちがいいということを教える

という話をしてくれました。

洗い場でおしっこをしてしまう回数が増えると「もぉ~何でよ~」という思いが募っていましたが、これを機に

  • 出る前に教えてくれたことを褒める!!
  • トイレにはいかずにお風呂の洗い場でする
  • 出た後は「オムツ以外の場所でおしっこすると気持ちがいいね~」と伝える

ようにしていました。

1週間くらい経った時に何となくトイレでもいける気がしたので、でそうと言われたタイミングで、トイレに連れて行ったら、「ちょろちょろちょろと・・・」という音が!

3歳のお誕生日前日の出来事でした。

Nico

私は感動して涙がちょちょぎれたよ。初めて歩いた時、話した時よりも感動してしまった。

トイトレに足がつく踏み台は必須だった

お風呂の洗い場で練習をしたことがトイトレ成功への大きな要因でした。

それ以外の成功要因として考えられるのは足がつく踏み台を用意し直したこと。

最初はベビービョルンの踏み台を使っていましたが、娘の場合は足が届かず、踏ん張れない。

そのことに気づき、とりあえず家にあった牛乳パックで踏み台を作っちゃいました。

トイトレ用の踏み台は牛乳パック

この足がつく踏み台を使用した日に初成功!

足がつくことで安心するんでしょうね。

友達の家に行った時には補助便座と踏み台の一体型のものを使わせてもらい、こういうのもいいなと思いました。

トイトレ初成功から2ヶ月経った今の状態

トイトレ初成功から2ヶ月経った今の状態

初めておしっこが成功してから2ヶ月が経ちましたが、今はどういう状態なのかをお伝えしていきますね。

初成功後に1日数回成功するように

初めておしっこが成功した後に本人もトイレでする感覚がつかめたのか、1日数回トイレで出来るように。

最初のうちは私がトイレに誘わないとしませんでしたが、今は自分から「おしっこでそう」と言う時も増えてきました。

お出かけ以外はなるべくパンツで過ごす

家にいる時、幼稚園のプレや支援センターに行く時などは綿パンツで過ごしています。

オムツの方が楽だなと思うことが多々あるのですが、私自身もパンツに慣れていかないといけないなと。

ただ、もちろん漏らすこともありますよ。

家で漏らす分には全然いいのですが、この前は幼稚園の駐輪場でやっちゃいましたー。

パンツを履いている時はたとえ近距離の外出先だろうと、着替えは持ち歩くようにしています。

うんちは成功したの?

初おしっこ成功から2週間後くらいにうんちも成功。

ただ、こちらは成功率は低く、2ヶ月間で10回程度。

あまり焦らず、様子を見ながら進めていこうかなと思います。

トイトレはその後が大変だと知った

トイトレはその後の方が大変

トイトレがなかなか進まない時は「早く成功してほしい!」とそればかり思っていましたが、オムツがとれた後の方が大変であることを最近知りました(笑)

長時間のお出かけの時は今はまだオムツを履いていますが、練習として

  • 家を出る前
  • 目的地に着いた時
  • ご飯を食べ終わった後
  • 家に帰る前

など1時間おきくらいに「トイレ大丈夫?一緒に行こうか」と声かけ。

これ、綿パンツになったら30分おきくらいに声をかけちゃいそうです(汗)

トイトレ初成功のまとめ

トイトレ初成功までの我が家の手順は

  1. 決まった時間に補助便座に座る
  2. お風呂の洗い場で練習する
  3. 初めてのおしっこ成功
  4. パンツを履かせる

でした。

オムツが完全にとれるまではまだまだ道のりは長そうですが、何とか二人三脚で頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です