プロフィール

ブログ「ニコフルデイズ」をご覧頂き、ありがとうございます^ ^

当ブログはNicoが運営しています。

どんな時もニコニコの笑顔で過ごしたいと思い、「ニコフルデイズ」とつけました。

以前の私は夫の転勤により、専業主婦になったことで、自分にとって居心地の悪い生き方をしてきました。

ですが「子どもと同じくらい自分の想いも大切にする!」と決めた時から、自分の人生が以前より楽しくなり、更に子育て自体も楽しめるように!!

このブログでは、子どもを含めた自分の人生をママ自身がより楽しめるように、こんなことを発信しています。

このブログの主な内容
  • 生活をより快適にしたい方に:体験談、おすすめグッズ
  • 子育てをより楽しみたい方に:子育てグッズ、お出かけスポット
  • 在宅ワークをしたいママに:在宅ワーク、ブログ運営

Nicoってこんな人

アラフォー主婦。関東のド田舎出身・大阪在住。夫・娘(2歳)の3人暮らし。

  • 好きなこと   :ミュージカル鑑賞、宅トレ、チョコミント探し
  • 苦手なこと   :掃除全般、説明書を読むこと
  • 好きな食べ物  :生牡蠣、オリーブ、いぶりがっこ(つまみばっか 笑)
  • 性格      :サバサバだけど情にアツくて涙もろい
  • 目指している姿 :いつもニコニコ、バリバリ働く在宅フリーランス

自己紹介

前職は天職だと思えるほど大好きな仕事でした

私は英語学習コーチとして語学コーチングスクールで働いていました。

英語学習コーチって?ですよね。

英語の目標(英会話やTOEIC)達成に向かい、英語学習だけでなく時間やモチベーション管理なども行い、クライアントと併走する、そんなイメージのお仕事です。

私はこの仕事にかなりの情熱を注ぎ、朝から晩まで、休みの日関係なく働く日々。

そんな中、30代半ばで妊娠が発覚。

「〇ヶ月後には必ず復帰します!」と宣言して産休に入りました。

子育て暗黒時代に浮上した夫の転勤話

本音を言っちゃうと子育てをなめていた私。

仕事と同じで

  • 頑張れば、子育ても自分の思い通りになる
  • 段取りよくすれば、スケジュール通りに進められる

そんな考えをしていました。

でももちろんそんな風にはいかず、、、。

愛おしいはずの娘に対してかわいいと思えず、ひたすらイライラし、自己嫌悪に陥り、娘と共に泣く日々でした。

いつしか私の口癖は

「私って子育てにむいていないんだ」

「私って母性が足りないママなんだ」

Nico

この時は私にとっての子育て暗黒時代です。

この頃の私の楽しみは「保育園に入れたらまた働ける!」ということでした。

っが、保育園の入園通知がきたあたりに、夫の転勤話が浮上・・・。

私の職場復帰が決定していたため、すぐにはついていかず、結局私は10ヶ月程度働き、泣く泣く退職しました。

Nico

ワーママ時代は忙しかったけど、もちろん楽しかったですよ~

専業主婦という肩書きに苦しめられた日々

心機一転、新しい生活を楽しむと意気込んでいたのもつかの間。

「専業主婦」という新しい肩書が私に重くのしかかることに。

呪縛

家事はもちろんきちんとやってるよね?

子ども優先で生活しているよね?

おしゃれやご褒美のためにお金使ってないよね?

誰かにそう言われている気がして、苦しかったです。

更に娘のイヤイヤ期がスタート。

癇癪が激しく、怒り出すと1~2時間は嗚咽泣き。

その度に「私の育て方がよくなかった。やっぱり子育てがむいていない」と自分を責めました。

自分を責めれば責めるほど、主人にも娘にもつらくあたり、暴言をはきまくる日々。

リフレッシュのために在宅ワークスタート!

このままだと家庭も自分も崩壊すると思い、以前から声をかけてくれていた知人に連絡。

娘が寝ている時を利用して在宅ワークを始めました。

英語学習に関する資料作成がメインのお仕事。

久々に好きだった英語に触れたり、知人と仕事の話をするのがとても楽しかったです。

何よりも子育てや家事のことを一切考えずに没頭でき、在宅ワークはリフレッシュの時間になりました。

Nico

あぁ、ママだって自分のために時間を使ってもいいんだよね。やりたいと思ったことをやってもいいんだよね。

そんなことにやーーーーっと気づけました。

まずは自分の時間を確保するために生活改善からスタート!

習慣を変えることで、私の思考は徐々に変わっていきました

早寝早起きに変えたママのメリットは早寝早起きに変えたママのメリットは?おすすめアイテムも紹介します!

自分と向き合い、自分の想いも大事にしようと決心!

少しずつ前向きになれた頃から、真剣に「あれ?自分の人生ってこのままでいいんだっけ?」と思い始めるようになりました。

「子どもの」ではなく、「自分の」人生について考えられるようになったんです。

「娘を含めた自分の人生を生きたい!」

子どものことと同じくらい自分の想いを大事にしようと決めました。

その中で、「私はやっぱり英語学習コーチでありたい」という想いもふつふつと沸き上がり、知人(仕事先)にもその想いを伝えました。

コーチであり続けるための準備として、英語やコーチングの勉強もスタート!

自由時間=家事・子どものことを考える

↓       ↓       ↓

自由時間=自分がやりたいことをやる

という使い方へ変更。

以前のように「専業主婦なのに・・・」という考えは一切なくなりました(笑)

この頃から思い切って、一時保育を定期的に利用し始めました。

専業主婦がリフレッシュに一時保育を利用リフレッシュに一時保育を利用。ママの過ごし方や子どもの変化は?

自分も家族もハッピーに!在宅フリーランスを目指しています

現在も娘が寝ている時間をメインに在宅ワークをしています。

月に1~3回ほどですが、コーチとしてのお仕事も頂けるように^ ^

自分の時間を使って、やりたいことができるようになってから、以前よりも

  • 笑顔でいる時間が増えた
  • 自分に自信がもてるようになった
  • 娘との時間がより大切に思えるようになった
  • 子育ても徐々に楽しめるようになった
  • 夫にも優しくなれるようになった

といいことづくし!

もちろんイライラしたり、落ち込んだり、娘や夫に対して優しくなれない時もあります。

それでも以前よりはいろんなことを楽しめるようになりました。

名前

やりたいことが出来る人生ってこんなにも楽しいんだよ~という姿を娘に見せてあげられるようになりたいです!

そんな私は今「在宅フリーランス」を目指しています!

私は元々バリキャリ思考がかなり強めの人間。

やりたいことを見つけても「在宅での仕事ってどうなんだろう?」という疑問が残っていました。

ふとSNSでママの働き方や在宅ワークに関して検索してみると、家族とのバランスもとりながら、好きなことを仕事にして輝いているママさんたちがいるではないですか。

私も在宅フリーランスで自分も家族もハッピーであり続けることが目標です。

専業主婦が在宅フリーランスを選ぶ理由元バリキャリ思考の主婦が在宅フリーランスを選ぶ3つの理由

\ 自分のことも大切にしていいんだよ / と叫びたい

子どもが生まれるとそれまでの人生から180度変わったかのように、子ども中心の生活になっていくママがほとんどだと思います。

子どもとの時間はかけがえのないものですし、子どもの成長もあっという間!

でも以前の私のように「ママだから~」「専業主婦だから~」という肩書に縛られ、なかなか自分のことを考えられない時間を過ごすのはちょっと苦しい。

ママも一人の人間だから、自分のために時間を使ってもいい、自分のやりたいことをやってもいい。

自分の人生を楽しむことで子育てもより楽しくなる。

そんなことを発信したいなと思い、このブログを始めることにしました。

Nico

子どももママも家族全員、ニコニコの時間が増えますように!